1日以上効くシアリスの持続力!

数種類ある勃起不全改善薬の中で、最長の効果持続力を持っているのがシアリスです。
効果持続時間は24時間から36時間作用しているので、金曜日の夜に服用すると日曜日まで持続します。
そのため、ウィークエンドピルと呼ばれています。
効果持続時間は長いですが、即効性にかけるため、性交渉を行う2時間前には服用しておく必要があります。
マイルドに効果が現れ始め、しっかりとした効き目を長時間キープします。
作用時間が長いからと言って、常に勃起状態を維持する訳ではありません。
勃起状態となるためには性的な興奮や刺激が必要です。
食事による影響を受けにくいのが特徴なので、食事をパートナーと楽しむこともできます。
クスリの効果を妨げずに食事を楽しむ目安としては、800キロカロリー程度になります。
800キロカロリーは、和牛のサーロインステーキで言うと180グラムほどの量になります。
アルコールとの併用は、適度な量なら問題ありません。
適度なアルコールは精神的なリラックス効果を得られるとともに血管拡張効果もあります。
過度のアルコールはクスリの効果を妨げてしまうのと共に、勃起不全の原因ともなってしまうので、計画的な使用をする必要があります。
シアリスは副作用も軽めですが、個人差により顔のほてりや頭痛、喉の渇きや胃部不快感などが現れます。
効果持続時間が長く、金曜日の夜に一錠服用すれば週末を乗り切る事ができるので、経済的なコストパフォーマンスにも優れています。
シアリスには10mgの錠剤と20mgの錠剤が有り、最初は10mgの錠剤から試していくのが良いです。
物足りなさを感じた場合には量を増やすのが良いです。
ED改善薬として高い効果を得られる薬です。

<これがバイアグラジェネリックの勃起力!>
カマグラゴールドは男の理想を叶える薬
<即効性に優れた勃起薬!>
EDかも?と思ったら「バリフ」
<ED治療薬を通販しよう!>
レビトラをネット通販で買う
<効果が長時間続くから手軽に使える!>
タダシップ